Enigma!!!!!!!!

普段の話、アニメの話、ゲームの話メインでやっていこうと思います。

初心者によるC言語講座 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お遊び程度のC言語

2013.04.30 (Tue)
◆データ型

暗記-------------------------------------------

整数 1, 50, -10 %d int

実数 1.0, 0.5, -3.5 %lf double

1文字 '1' , 'A', 'X' %c char

文字列 "1", "abc" %s cahr

--------------------------------------------暗記

◆演算子

+ [A=A+B;] ⇒ AにBを加算する ⇒ [A+=B;] [A=A+1; または A+=1;] ⇒ A++; ++A;

- A--; --A;

*

/

% 余りを求める

=

+=

-=

*=

/=

%=

◆キャスト

---------------------
char < int< float < double
---------------------
異なるデータ型の計算時の優先度

int a;
double x;
a=10;
x=a/3; → x=a/3.0;
3.0000 3.33333

x=a/b; → x=(double)a/b;
aを実数として計算する。
3.0000 3.3333

◆prntf , scanf

------
printf |
------
printf("ごきげんよう");

printf("x=x"); ⇒ printf("x=%lf",a);

------
scanf |
------
scanf("%d",%a); &を必ずつける。

◆if文

if(条件){
printf(xxxxxxx);
}else if(条件){
xxxxxxxxxxxx
}

}else{
xxxxxxxxxxxxx

}



これはひどい。意味わかんねぇな。

スポンサーサイト

初心者によるC言語講座【2.演算子とか】

2013.04.15 (Mon)
◆演算子

・算術演算

重要-----------------
        優先順位 
+ 加算 a+b    2

- 減算 a-b   
---------------------
* 乗算 a*b 1

/ 除算 a/b

% 剰余算 a%b
------------------重要

・代入演算子

重要------------
= 代入 a=b
------------重要

int a,b;…保証されない(ゴミ)
int goukei;…  〃

printf("a="); scanf("%d",&a);
printf("b="); scanf("%d",&b);

goukei = a + b;

printf("%d + %d = %d\n", a, b, goukei);

★インクリメント・デクリメント
int a;
a=10;

a=a+1; ...+1→a++;

◆キャスト演算子
3.333 = 10 / 3;
C = a b
(実数) (整数)(整数)




◆画面への出力

数値や文字をディスプレイに表示する。

重要【printf】
2種類ある。

・単純なprintf
printf("表示したい文字");
例)printf("Hello");

・複雑なprintf
printf("出力の書式",変数の並び);
例)printf("a = %d ,a);
printf("a = %d b = %d , a, b);
  ①   ② ① ②
◆書式指定子

1文字 %c
} char
文字列 %s

整数 %d int

実数 %lf double

※必ず一致させなければならない。

\n …改行
%.3lf …少数点以下3桁 .2lfだったら小数第二位まで表示

改行
printf("xxxxx%cxxxxx%dxx\nx%lf" , a, b, c);
char int double
\nは最後に入れる。

◆キーボードからの入力

値をキーボードから取り込む
重要【scanf】

scanf("入力の書式",変数の並び);
例)scanf("%d,&a);
scanfの前には&が必ず入る。





と、まぁ授業でメモ書いたの
をそのまま貼り付けているだけというね…

いやぁ、最近バイトとかいろいろと忙しくて…

大変ですわ。

まだ10時過ぎだけどもう寝たいッスw

以上。
ごきげんよう。




初心者によるC言語講座【1.定数】

2013.04.11 (Thu)

…ということで、

復習を兼ねて、C言語のおヴぇんきょうとしましょうか。

まず初めに、定数からやりましょうね。



・定数とは…
プログラムの中で扱う具体的な数値のことを言います。

…あ”ぁ!!!
めんどくさい!

授業パソコンでやってるんだから
メモ帳に書けばよかったのに
なぜか私は
教科書に書き込んでしまうという…ね。


今日は友人から頂いたメモ帳をアレンジして
明日から本気出す。

明日はしっかりメモ帳にかくぉ!



定数と変数

  定数・・・プログラムで扱う具体的な値

 文字定数ーーー1文字定数
      | 'a' '*'○  'ab' '浜'× 漢字1字は半角2文字分になるから使えない。
      ーー文字列定数
        "abc" "氏原" 両方とも使える。



 整数定数ーーー小数点を含まない値
        10 100 -5


 実数定数ーーー小数点を含む値
        0.56 -1.5
        ※ 5と5.0は違う
        ※'1'と"1"と1は違う


  変数・・・メモリ上に用意する「箱」
       箱の中は自由に変えることができる

 変数の宣言(準備)
     「データ型 変数名;」
     ex) int a;
データ型↑ ↑変数名

  データ型

char・・・文字

int・・・整数

float
    }実数
double
 
この4つはとても重要。
これがわからないと、これからつらい。


 変数名
   予約語以外
    ×int int;
   ・変数の内容が判る
     gakusei_no

また、次のような変数名は不適切である。
1.数字から始まっている。
|例  1a, 12 1_2

2・使用できる文字以外の文字を使用している。
|例  a-1, a.z a*b




まとめ。(同じことの繰り返し。

1.プログラムの中で扱う具体的な数値や文字などを「定数」という。「定数」には、「1文字定数」、「文字列定数」、「整数定数」、「実数定数」がある。


2.数値を入れておくメモリ上の箱のようなものを「変数」という。


3.変数を用意することを「変数の宣言」といい、次のように行う。
   データ型 変数名;

4.変数にどのような数値を入れるかを決めるのを「データ型」といい、次の4種類を「基本データ型」という。
   char型  文字     1バイト
   int型   整数     4バイト
float型  実数     4バイト
double型 倍精度実数  8バイト

5.変数をさらに明確に表すために「修飾子」が用意されている。
short  短い
signed  符号付き
long  長い
unsigned  符号なし

6.データ型の名前は、typedefを使って自由に変えることができる。
typedef データ型の名前 新しいデータ型の名前

7.数値の代わりに説明的な名前を使うことが得きる。これを「列挙型」という。
enum 型名 {
列挙要素の並び
};
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。